インタビュー記事が掲載されました

March 19, 2018

 

あらゆるリスクをあらかじめ想定して布石を打つ戦略・先制・統合法務でビジネスをサポート

 

ビジネスの動きは非常に速く、世の中にはまだ判例になっていない問題やトラブルが数多くあるはずで、ビジネス法務も、判例になってから対処を始めるのでは遅いと思います。

正直な話、判例を調べるだけなら、法律家でなくても可能です。法律家は、ある法制度の下において、ビジネス上の要望、すなわち法解釈の「必要性」があることを前提に、問題となる法規制についてビジネス上の要望を充たすような法解釈をすることが法令の趣旨等に違反しないかという「許容性」を考慮したうえで、法規制の射程を図りながら論理的に判断するスキルを持っています。

そのスキルを活かし、「この法律や規制の文言や趣旨からすれば、こういう解釈が可能だから問題ないだろう」という、法律のプロとしての見極めを行えることが、私たちの最大の差別点だと思います。

 

http://www.innovations-i.com/interview/15076.html

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

Featured Posts

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

Recent Posts

July 2, 2017

Please reload

Archive
Please reload

Search By Tags
Please reload

© 2017 by Kigawa & Co.